YuRiKoのプロフィール | 癒やしの サードプレイス YuRiKo

YuRiKoのプロフィール_1
癒やしのサードプレイスYuRiKoの想い

なぜ、第3の癒やしの場所!と思うのか
聞いてください

大病を患う人のホントウの気持ちがわかりますか?

YuRiKoのプロフィール_2
大病を患った人のホントウの気持ち

私は、わかる気がします。
大病を患う人のホントウの気持ちが、わかるのは・・・

・大病をわずらった人
・大切な人が大病を患った人


私には、【両方とも】経験があるのです。

ー 19歳と36歳の時に全身麻酔の手術を2回経験
ー 脳梗塞で半年意識不明の闘病生活を送った母を看取った経験

この貴重な経験から、
患者さんとその家族、両方の氣持ちを
自分の経験に投射して、こころの共鳴ができると思っています。


『がん』の可能性がある。と言われた方に、
どうしても、伝えたいことがあるのです。

『自分の人生を見つめてもらいたい、
  家族とより良いコミュニケーションを築いてもらいたい』

そういう思いがこみ上げてきたのです。


病気に直面した人、その家族の皆さんをサポートをしたい!
その思いで、カウンセラーを志しました。 

悩みを持つ人を全人的に捉えた心のサポートをしたい!

悩みを持つ人を全人的に捉えた心のサポート!
悩みを持つ人、重病の可能性があると診断された人
そういう人を全人的に捉えた心のサポートをしたい。

条件付!ではなく、全人的、すべてを包み込むようなサポート
理想論かもしれないけれど、私は、こだわりたい


今まで携わった患者さん・家族の方からは
「忙しいのに話を聞いてくれてありがとう」
「いつもニコニコしていて話しやすい」
「鈴木さんにお話しただけで涙が出てしまいました、
  すっと素直に話ができる人だからですよね」

という声を頂いています。

ありがたいお言葉をいただき、
こちらの方が涙で溢れてしまいます。


私の夢は2020年までに
『がんの可能性がある』と言われた方や家族の方が、ほっできる場所、癒しの場を、
地元の西尾にオープンすることなんです。

悩みを持つ人を全人的に捉えた心のサポート!

鈴木百合子 プロフィール

鈴木百合子 プロフィール
臨床心理カウンセラー・心理療法士

1961年愛知県西尾市生まれ
総合病院に30年以上勤務する現役看護師 
夫・息子夫婦・孫の5人家族


趣味はカフェ巡り、
週に2回、モーニングを食べながらマガジン・ジャンプを読むのが大好きです。

点描曼荼羅プラクテショナー、曼荼羅を描くことで瞑想状態を楽しんでいます。 

連絡先

メール yuriko@keiei-bijin.com

問合せ ⇒ http://yuriko.keiei-bijin.com/inquiries/new?code=query


-----------------------------------------------------------
私の想い ⇒ http://yuriko.keiei-bijin.com/letters/2104

トップページ ⇒ http://yuriko.keiei-bijin.com/